東大女子の「胸のサイズ」聞きまくる 謎のテレビカメラが「赤門」前に出没

印刷

   東京大学・本郷キャンパスの赤門前で白昼堂々、女子学生に胸のサイズを聞いて回る謎のテレビカメラが出没した。

「赤門前でボーッとしてたら関西テレビから東大女子の胸の大きさについて取材を受けたんだが」

   2013年5月17日、ツイッター上に、東大生と見られるアカウントからこんな報告が相次いだ。

東大女子「 万が一放送されたら一族の恥になりそうです・・」

赤門に、東大女子の胸のサイズをききまくる取材班が出現
赤門に、東大女子の胸のサイズをききまくる取材班が出現

   ツイッターで出回っている情報をまとめると、関西テレビの特番の取材と称して、有吉弘行さんらしき顔のついたマイクを持つ女性のインタビュアーが、13時ごろから15時くらいにかけて、赤門付近で女子に話しかけまくっていた。その内容が、大胆にも「東大女子の胸の大きさについて」ということだったらしい。

「[速報]赤門前に東大女子の胸のサイズを聞いて回るテレビカメラマンが出没」
「あ、あの取材って胸のサイズ聞いてる人たちやったんか。有吉の顔?がついてるマイクを持った取材班が赤門前でひたすら女の子に話しかけてた。1時頃のはなしだけど」

   実際に話しかけられたという女子学生の投稿をみると、かなり「単刀直入」というか、セクハラまがいな取材だったことが伺える。ある女子学生は、「顔隠しても平気なんですけどダメですか!せめて胸のサイズだけでも!」と粘られたという。

   また、取材に答えたとする女子学生は、こう感想をつづっている。

「うっかりノリで受けちゃったけど顔隠したとはいえセルフだしそもそも胸撮られるのに下着着けてなかったしで段々受けて良かったのか不安になってきたぞ」
「万が一放送されたら一族の恥になりそうです・・」

「東大女子も大変ですね(´・ω・`) 私なら通報するわ」

   それにしても気になるのは、いったいなぜ東大女子の胸のサイズを聞いたのかだ。これについて、取材班に話しかけられたという複数の女子学生が、ツイッターでこう証言している。

「『すいませーんテレビ局の者なんですけどー、胸大きい女はバカっていう話を検証したくて東大生にインタビューしてますー!取材させてもらえませんか!』って話しかけられた」
「『関西で放送される特番なんですけどー、巨乳は馬鹿多いって説を検証するために東大女子に取材しててー』ってカメラ持ったいかにもな感じのインタビュアーに話しかけられました!!!」

   一般に賢いとされる東大女子の胸が小さいという情報を集めて、「巨乳は馬鹿」とする話をつくりたかったのだろうか。

   これを受けて、ツイッターでは

「テレビカメラさえ担いでいれば東大女子の胸のサイズを聞きだせると思うと働く気にもなるな…」
「いま、テレビカメラ持って赤門前に行けばどこかのTV局のせいにして聞けるってことだな」
「カメラ買って東大前行くわ」
「俺もカメラ持って理屈こねれば胸を普通に撮らせてもらえるのかな。そんな頭悪いセクハラを簡単に受けてくれる人がいるんなら僕だってテレビで働きたいよ!」

などと羨ましがるひとが続出した。

   一方で、「東大女子も大変ですね(´・ω・`) 私なら通報するわ」「頭おかしいだろ」「その噂を提唱したやつは赤門の角にに頭ぶつけてとりこまれてしまえばいい」などと憤る人も。また、「東大女子のバストなんか訊いたたところで…」という意見も見られた。

   J-CASTニュースは、関西テレビに聞いてみたが、土曜ということで分かる人がいなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中