元慰安婦2人、橋下氏との面会を中止 「発言を聞いて嫌になった」

印刷

   元慰安婦の金福童さん(87)と吉元玉さん(84)が日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と面会することを中止したことが分かった。新聞各紙が2013年5月24日に報じた。

   2人は、橋下氏の一連の発言を聞き、「会うのが嫌になった」と話しているという。韓国から来日中に面会を要請して、この日に実現する予定だったが、日本の支援団体を通じて市に中止を申し入れた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中