降板・矢口真里の「後釜」は誰 鈴木奈々や菊地亜美が虎視眈々?

印刷

   矢口真里さん(30)が、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)などレギュラー出演していた3番組を降板することになった。

   矢口さんといえばその明るさと元気さで、「バラエティー番組で融通がきくタレント」として重宝されていた感がある。このまま矢口さんが消えてしまうとしたら、「ポスト矢口」は誰になるのか。虎視眈々とその枠を狙っているタレントもいるようだ。

「元オセロ中島だと面白い」「井森美幸でよくない?」

   矢口さんのテレビタレントとしての能力は、「ワイプ芸」と呼ばれてきた。

   ワイプとは場面展開の技法で、テレビ映像の切り替え時に、画面の一部分から映像を差し込む、といったものだ。「ワイプ芸」とは、バラエティー番組などでVTRの合間にスタジオのゲストを映す際、大きなリアクションを取って自分が映されるようにするという芸らしい。矢口さんはこれが優れていると言われ、自身も、11年10月のブログで「私は有吉さんに『ワイプモンスター』とゆうあだ名をつけられました。特に意識はしてなかったのですが、人よりリアクションが大きいのかワイプでぬかれることが多いみたいです」と言及していた。

   そんな矢口さんが続々とレギュラー番組を降板している今、「後釜は誰になるのか?」という議論がインターネット上で起こっている。

   複数名前が挙がっている有力候補は「おバカタレント」として人気の鈴木奈々さんや菊地亜美さんで、「元オセロの中島だと面白い」「野呂(佳代)とか大堀(恵)とか昔のAKBが出てきそうな予感がする」「ヒルナンデスはもう井森美幸でよくない?矢口なんかより主婦層にも受けるし嫌味ないし、全然いい仕事すると思う」という意見も上がっている。

   また、不倫&離婚騒動以降、矢口さんの代役を務めたのは藤本美貴さんに田中れいなさんと、元ハロー!プロジェクトのメンバーであることから、ファンからは藤本さんや田中さんをはじめ、現モーニング娘。リーダーの道重さゆみさん、元モーニング娘。の石川梨華さんらが推薦されている。

女性モデル「今席が1つ空いたと思うんですよ。ワイプの席が」

   「ポスト矢口」に自ら名乗りを上げた人もいる。

   2013年6月4日に放送されたバラエティー番組「有田とヤラシイ人々 ヤラシイ話だらけ2時間スペシャル」(TBS系)に、モデル・タレントの中村アンさん(25)が出演した。

   自分の「ヤラシイ話」を暴露するという流れになり、中村さんが「芸能界で生き残るってすごい大変じゃないですか。最近バラエティー番組に出させていただきまして、今、とっても大きな席が1つ空いたと思うんですよ」と言うと、スタジオは「ん?」という空気になった。

   中村さんが「ワイプの中で大きな席が…」と続けると、司会の有田哲平さんをはじめ、スタジオ中が苦笑いの雰囲気に。「ワイプ芸」でおなじみだった矢口さんを指すと思われ、皆反応に困ったようだ。それでも中村さんは「いやらしいんですけど空いちゃったと思うんですよ!そこにシュって入っていくっていうのが大事だと思うんですよ」と、グイグイ攻め込んでいた。

   インターネット上では放送を見ていた人が「わーこのモデル凄いなあ。『ワイプの枠が一つ空いた』って(笑)」「中村アンのブッコミがやばいwwwwww」「矢口涙目wwwww」と盛り上がり、中村さんのツイッターアカウントあてにも「あのキャラ最高です。早くワイプの女王になってください^^笑」「空いた枠、ぬかりなくGETしてくださいね」などのリプライが寄せられた。中村さんが「ポスト矢口」にすんなり納まるかどうかはともかく、爪あとは残したようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中