「日本のサイトは車椅子OK検索機能がない」 乙武洋匡、批判受け「間違いでした」と謝罪

印刷

   「車イス入店拒否騒動」以降一部のネットユーザーから目を付けられてしまっている作家の乙武洋匡さん(37)が、またしてもブログで「謝罪」する羽目になった。

   きっかけは、「日本ではホテルやレストランの検索サイトで『車椅子で行けるかどうか』検索できない」と発言したことだ。

楽天トラベルやぐるなびで「車椅子可」条件指定できる

   2013年6月8日付の読売新聞(朝刊)に、「世界最高の高齢化率の日本で、共生社会をどのように構築するか」をテーマにした、慶応義塾長の清家篤さん、女優の有馬稲子さんと乙武さんの対談が掲載された。

   この中で、乙武さんが以下の発言をした。

「僕は海外にもよく行きますが、インターネットのホテルやレストラン検索サイトで『車椅子で行けるかどうか』という条件検索ができる。でも、日本のサイトにはないんです。そういうチェック項目を設けるだけでも、高齢者や障害者が『このホテルに泊まれば旅行ができる』『このレストランなら食べに行ける』というように選択肢がどんどん広がる。社会全体が意識を高めて、年を取っても、車椅子でも、快適な暮らしができるようにすれば、誰にとっても快適なユニバーサル社会が実現するでしょう」

   この発言が2ちゃんねるで取り上げられると、「日本でもそういうサイトがあるぞ」という指摘が多数書き込まれた。ホテル検索サイトでは「楽天トラベル」が「車椅子可」という条件を指定して検索できるほか、他サイトでも「車椅子OK」などのキーワードを入力して検索すればいくつかの宿がヒットする。

   また、大手レストラン検索サイトでも、「ホットペッパー」にはバリアフリーの飲食店検索があるほか、「ぐるなび」では「車椅子で入店可」という条件を指定して検索できる。「Quuzu.jp」というバリアフリー飲食店の口コミサイトもある。

   乙武さんが「日本にはそんなサイトがない」というような発言をしたことで、「また自分に都合のいいように思い込み」「ろくに調べもせず知ったかで語るマヌケ」と反発の声が上がった。乙武さんのツイッターアカウントあてにも、「読売新聞の取材で『ウソ』をつきましたね」「誤認識なら自ら訂正してはいかがですか」などの批判や意見が寄せられた。

「僕が利用していた時は機能なかった。普段利用している大手サイトにもない」

   こうした批判を受けて、乙武さんは13年6月11日、「読売新聞朝刊(6月8日付)での発言について」というブログを更新した。

   「本日は、お詫びしなければならないことが」という書き出しで、「あわてて調べてみると、たしかにある大手レストラン検索サイトでは、『こだわり検索』というメニューから(中略)『車椅子で入店可』の文字が」と自分の誤りを認めた。

   その上で、「僕もこのサイトは数年前まで利用させていただいていたのですが、その時点ではそうした機能がなかったんです。調べてみると、2010年7月から『飲食店のバリアフリー情報掲載開始』とのこと。3年前からこうした検索ができるようになっていたことを、まったく知らずにいました。さらに、私が普段レストランや宿泊施設を検索する際に利用している大手サイトにはこうしたチェック項目がないことから、上記のような発言につながってしまいました」と弁解し、「誤った認識を与えてしまった読者のみなさま、読売新聞、さらには先駆的な取り組みとして、こうした検索機能を付加してくださっているサイト運営会社のみなさまに、謹んでお詫び申し上げます」「もっと、自身のなかでの情報をアップデートしていく必要を痛感しました。本当に申し訳ありません」と謝罪した。

   ブログの最後は乙武さんらしい前向きな文章で締めくくっている。

「こうしていくつかのサイトでバリアフリー対応のレストランや宿泊施設が検索できるようになっていたことには大きなよろこびを感じるとともに、社会の進歩を感じます。こうしたサービスが広く普及することで、障害のある人々が気兼ねなく外食したり、旅に出かけたりすることができる社会の実現に近づくことを切に願っています。」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中