外務・防衛2閣僚が初参列 沖縄戦の戦没者追悼式

印刷

   沖縄戦の犠牲者を追悼する「慰霊の日」の戦没者追悼式が2013年6月23日、遺族ら約5800人が参列して沖縄県主催で糸満市の平和祈念公園で行われた。安倍晋三首相のほか、外務・防衛2閣僚も今回初めて参列した。

   安倍首相は式典あいさつで、基地負担について「少しでも軽くするよう全力を尽くす」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中