「石破さん!ガルパン!見よう」「竹達彩奈さん誕生日おめでとう」 池上彰都議選番組になぜか大量のアニメツイート

印刷

   東京都議選の投開票が行われた2013年6月23日、東京MXテレビの開票速報番組に大量のアニメツイートが氾濫、「凄いことになっている」と話題になった。

   この日のMXは池上彰さんがメインキャスターで、いつものように鋭い突っ込みを入れバトルになっていると思った人もいたが、実は番組内で、視聴者からの都議選に関する「ツイッター」のつぶやきが、「キルミーベイベー2期希望」「竹達彩奈さん誕生日おめでとう」などといったアニメや声優のネタで埋まっていた。

自民党はガルガンティア見て癒やされてほしい

   東京MXテレビが午後9時から約3時間半に渡って放送した「首都決戦2013 池上彰の都議選開票速報」は至極真面目な開票速報だった。池上さんはこうした番組ではいつもの穏やかな表情が一変し、選挙結果に対し大臣や閣僚を一刀両断しバトルに発展することもある。

   それが楽しみで視聴する人も多い。もちろん今回も石破茂自民党幹事長などと舌戦を繰り広げたが、ネットユーザーは画面の下に出ている視聴者からの「ツイッター」に釘付けになってしまった。初めは今回の選挙の感想や、都政に関する様々な意見が流れていたが、途中から何か不思議な文言が出るようになった。

「竹達彩奈さん誕生日おめでとうございます」「キルミーベイベー再放送希望」「池上さん何でも知ってるなあいうら希望」「ジョジョ3部希望」「ジュエルペットサンシャイン再放送はよ」「投票行くくらいならアイカツしてたほうがいいということ」「ゆゆ式おもしろいんじゃあー」「小学生は最高だぜ!」「悪の華最終回楽しみ」「明坂聡美を選挙のイメージキャラクターにしてほしい」「自民党の国会議員全員やつれすぎているし、ガルガンティア見て癒やされてほしい」「ガルガンティア12話HD放送はいつですか?」

   竹達さん、明坂さんは人気声優で、ほとんどがアニメのタイトルやアニメの内容に関連した投稿だ。また、池上さんが石破幹事長とトークをしていたときには、

「石破さん!ガルパン!見よう」

というツイートが出た。「ガルパン」というのは人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のことで、学園に通う美少女たちが戦車に乗って「戦車道」という武道を極めるという内容のため、ミリタリーオタクとして有名な石破幹事長に知ってほしいとうことらしい。

「狙い通りで予想以上の大成功!」とMXテレビ

   こうしたツイートが大量に出て、「この選挙速報 凄い面白い!」「NHK NEWS WEBのツイート欄より面白いです」といった感想が出る一方、このようなツイートを流してしまった担当者はクビになるのではないか、と心配する人もいた。

   東京MXは今回の事態をどうとらえているのか。編成部に話を聞いてみると、実は「狙っていた」もので、ネットでの予想以上の反響に満足している様子だった。視聴者のホンネをそのまま伝えること、そして他局との差別化を図ることが目的で、画面に出すか出さないかの選別はしない方針だった。

   始めは真面目なツイートが多かったが、一変したのが選挙区ごとのキャッチフレーズを紹介してから。中でも杉並区の「アニメ制作会社が70社」が突っ込みどころ満載だとしてネットで盛り上がって、「笑える」ツイートが寄せられるようになった。

   また、MXでは通常、午後10時から12時までの2時間は人気アニメを放送している。これもあってアニメファンの視聴者が増えていき、画面に出ているツイートを見てアニメ関連も表示したいと思ったらしい。ただし、ストレートにつぶやけば表示されない可能性があるため裏技を駆使した。例えば「若者はもっと選挙に興味を持つべき」と真面目な文を書いた後に、特殊なハッシュタグを付け記入する。こうしたハッシュタグがネットで広まりアニメ関連のツイートが増えたのだろう、と編成部では話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中