自民党、Google+の利用を開始 各党も相次ぎ参入

印刷

   自民党が、ソーシャルメディア「Google+」の利用を開始した。2013年6月11日に正式にアカウントを設置しており、すでに都議選の開票速報を掲載するなど利用を活発化させている。広報担当者は、党が配信している動画などを中心に情報を発信していきたいとしている。

   Google+ではこのほか28日現在、民主党、日本維新の会、みんなの党、社民党などが相次いでアカウントを開設している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中