「北斗の拳」作者妻と有名ブロガーが結婚報告 「人妻なので事実婚です」に騒然、唖然

印刷

   作家、ブロガーとして知られるヨシナガ(吉永龍樹)さん(34)が結婚したと発表した。ところがなんと相手が「人妻」、しかもその夫は「北斗の拳」で知られる漫画家・原哲夫さん(51)という異例尽くしで、ネットが騒然となっている。

「私、吉永龍樹は原紀子さんと結婚しました。とはいえ彼女が原哲夫さんの奥さんなので事実婚です。彼女が決意したことを止めるためには結婚する必要があると考え決めました。僕がネットで活動する人間なので、ネットでの発表とさせていただきます」

アンガールズ山根「奥さんは凄くかわいい」

   2013年6月30日未明、ヨシナガさんがウェブサイトに掲載した文章は、多くの人に衝撃を与えた。投稿には花婿・花嫁衣裳に身を包んだヨシナガさん、そして原紀子さんと思われる女性の写真も添付されている。

   ヨシナガさんは2001年から個人サイト「僕の見た秩序。」を運営、最近ではテレビ番組などにもしばしば出演するウェブ業界の有名人だ。2012年には学費支援サービス「studygift」の立ち上げに中心人物として携わり、物議をかもしたこともある。

   一方の「原紀子さん」は、「北斗の拳」「花の慶次」などの作画で知られる有名漫画家・原哲夫さんの妻・紀子さんと見られている。

   紀子さんについてはメディアへの露出などはほとんどないが、各種の情報を総合すると、自身も漫画家で、1980年代には夫と同様に「週刊少年ジャンプ」などで活動、その後結婚で一線を退いたものの、近年はタウン情報を中心に再び執筆を続けている、といった経歴が確認できる。

   漫画業界以外にも交友関係は幅広く、1月に「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で「北斗の拳」が特集されたときには、面識があるというアンガールズ・山根良顕さんが、

「ものすごくきゃぴきゃぴしていてカワイイ。すごいかわいらしい人ですね」

と言及した。上記の「花嫁写真」でも、顔ははっきり見えないがかなり若々しい容貌で写っている。

「意味がわからない笑」(家入一真・談)

   そんな2人の「結婚」だが、不可解なのは、

「彼女が原哲夫さんの奥さんなので事実婚です」
「彼女が決意したことを止めるためには結婚する必要があると考え決めました」

というヨシナガさんの説明だ。この内容が本当ならば「事実婚」というより「不倫」ではないか、という謗りは免れないし、特に「決意したことを止めるため」という一文にいたっては補足説明もなく、理解しにくい内容だ。親交のある実業家の家入一真さんでさえFacebookで、

「えっ えっ 文書の意味がわからない笑」

とコメントしているほど。対してプロインタビュアーの吉田豪さんはツイッターで、

「阿佐ヶ谷ロフトの吉田豪生誕祭には毎年、原哲夫夫人とヨシナガさんが来場してくれてます」

と、2人の付き合いが長いことを裏書きしているが、現時点ではヨシナガさんの発表以外の情報はないため、「結婚」の真偽を含め、今のところ謎といわざるを得ない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中