「週刊文春にはすごく感謝してる」 指原莉乃発言にAKBファン怒り狂う

印刷

   HKT48の指原莉乃さん(20)の発言が、一部のAKBファンの怒りを買っている。

   かつての自身のスキャンダルのおかげで総選挙1位になれたというような内容で、2ちゃんねるやツイッターで批判の書き込みが相次いでいるほか、「あの」AKBガチオタも怒りのブログを更新している。

「どん底と頂点、どっちも経験させてくれた文春」

さらなるスキャンダルに期待!?(11年2月撮影)
さらなるスキャンダルに期待!?(11年2月撮影)

   指原さんの問題発言があったのは、2013年7月2日放送のバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)でのことだ。

   番組冒頭、司会の明石家さんまさんからAKBの選抜総選挙で1位になったことについて、「ああいうことがあったから良かったんでしょ?」と振られた。

   指原さんは「えっ?」と半笑いで戸惑いつつ、「多分あれがなかったら、こうはならなかったので、その週刊誌にもすごく感謝してる」と話した。

   さらに「(どん底の状態と頂点の状態)どっちも経験させてくれたのが週刊文春なので」と雑誌名まで出して言い、スタジオは笑いに包まれた。

   しかし和やかなスタジオ内とは裏腹に、AKBファンが集う2ちゃんねるの「地下アイドル板」に発言後すぐスレッドが立てられ、「まじ最低だなこいつ」「マジかよ莉乃たむ。。。それだけは言っちゃダメだわ。。。」「悪寒がはしったわ」など非難の書き込みが相次いだ。

よしりん「悪魔が映った瞬間TV消すべきだった」

   ツイッターにもこの発言が広まり、「信じられない、アイドルの資格無し」「ルールを破った事にまるで反省が無い」と批判され、指原さんのファンからも「文春に感謝しちゃダメだ 擁護できん」との声が上がっている。

   さらに熱烈なAKBファンとして知られる漫画家の小林よしのりさんは、7月3日に更新したブログで指原さんを「悪魔」呼ばわりし、

「悪魔がまたスキャンダルネタで笑いを取って、週刊文春に感謝してる。『ふざけるんじゃないよ!週刊文春にどれだけわしが悩まされたと思ってるんだ!ばかやろーーーーっ!』と怒り狂わねばならない。『悪魔が映った瞬間にテレビを消すべきだったな~~~』と後悔する」

と苛立ちをぶちまけている。

   一方、「さすがだ(笑)(笑)(笑)文春ざまあみろ」「たくましい、好感が持てる」「九州女性のもつカラッとした明るさと芯の強さ、サービス精神を体現してますね」など、指原さんの発言を面白がり、擁護する声もある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中