データ送って3Dプリント DMMが新サービス

印刷

   DMM.comは2013年7月3日、3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」を開始した。

   ユーザーが作成しインターネット経由でアップロードした3Dモデルデータを、3Dプリンターで出力して届けるサービスだ。

   半透明のアクリル樹脂や安価なポリアミドなどの樹脂素材から、高級感のあるシルバー、軽さや強度に優れているチタンなどの金属素材、フルカラーで出力できる石膏なからで、作りたいものに合わせて素材を選び、最大で縦580mm×横750mm×奥行き380mmの大型の造形物を出力できる。

   作成にかかる期間はデータを預けてから最短7日から9日で、国内送料無料で配送する。

   なお、著作権や他社の知的財産権などを侵すものや、造形すると、銃器、弾薬あるいは主として武器や凶器として使用される目的を持つデータ、あるいは、低俗、わいせつ物になるデータ等、公俗良序に反するデータのアップロードは禁止となっている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中