ジョニー・デップ、男性司会者にキスする 世界中から嫉妬と羨望「私にもちゅーして!」

印刷

   人気ハリウッド俳優ジョニー・デップ(50)がテレビ出演時に男性司会者の唇などに3回もキスをして、世界中で大騒ぎになっている。

   デップは2013年7月2日、最新出演作「ローン・レンジャー」(8月2日公開予定)のプロモーションのため、アメリカのテレビ局ABCの深夜番組「ジミー・キンメルライブ」に出演した。

司会者「君はとてもハンサムだ…その、正直に言えば、美しい顔だと思う」

ジョニーデップが男性司会者にキスした
ジョニーデップが男性司会者にキスした

   ハプニングは番組冒頭に起こった。司会者のジミー・キンメル(45)が真剣な面持ちで、デップに「君はとてもハンサムだ…その、正直に言えば、美しい顔だと思う」と切り出した。

   これを受けて、デップは恥ずかしそうな様子で顔を伏せ首を振ると、いきなり立ち上がって、キンメルの頬にキスをしたのだ。

   ここまでなら欧米流の「挨拶」ですみそうなものだが、スタジオの観客が黄色く絶叫する中、デップはキンメルの顔を自分のほうに向けると、今度は唇にキスを落とした。

   どうやら観客へのサービスだったようで、デップは「もう終りだよ」とスタジオに向けて肩をすくめたが、歓声は鳴り止まない。そこで、「何が起こってるのかわからないよ」とはにかむキンメルの頬に3回目のキスをした。

   その後、キンメルが「高校時代より多くキスをしたよ」とジョークを飛ばすと、「僕もだよ」と答え、スタジオを沸かせた。

   このやりとりはネットを通じて世界中に「拡散」。「ジミー・キンメルは予期せず数百万人もの人の嫉妬を買うことになった」と、米ハフィントン・ポストは2013年7月2日、書いている。

   日本のネットも、キンメルへの嫉妬の声で溢れかえっている。ツイッターには「がああああ!!ジョニー!!!!!!」「ジョオオオオオオオオオニイイイイイイイイイイイイイデッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッップ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」「ァアアアィアアアアオオオオァアアァアアアィアアアアオオオオ(黒板をぶん殴る)」といった意味不明の雄たけびから、「なにーーーーー??私にもちゅーしてくれっ!!!!!」「いいなぁ…ウチもして下さい…」「こりゃあ羨ましいね!」というほほえましい声も。

これまで交際が報じられたのは女性ばかり

   デップが男性にキスをした、というのはアメリカでも衝撃的だったようだ。アメリカ版Yahoo!知恵袋「Yahoo! Answers」には「ジョニー・デップはゲイかバイセクシャルなのですか?ジミー・キンメルに、3回も、口にまで情熱的にキスしていたんですが?」との質問がたっていて、

「別に男性が男性にキスしたからってすべてがゲイとみなされるわけではありません。父親が息子の唇にキスする文化だってあります。ジミーはチャーリー・シーンにもキスされたことがありますけど、シーンはとんでもない女好きですし」
「なんでそんなこと気にするの?ジョニーの大ファンだけど、あなたみたいに彼の私生活なんて関心持ったことないです」

などと回答が寄せられている。

   デップは自身の性的嗜好について公言していないが、これまで交際が伝えられたのは女性ばかりだ。仏女優のヴァネッサ・パラディと14年間パートナーの関係を続け、2人の子どもももうけた。

   パラディとは2012年6月に破局し、現在はバイセクシャルを公言していることで有名な女優アンバー・ハードと交際中と報じられている。

   今回、なぜこのような行動に及んだのかは明らかではないが、ネットでは「ジョニー、アンバーの影響かそっちの方にw」という見方や、照れ隠しではとの見方が出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中