ハロプロ「Juice=Juice」大塚愛菜が脱退 メジャーデビュー直前、ファン動揺

印刷

   「ハロー!プロジェクト」内の6人組アイドルグループ「Juice=Juice(ジュースジュース)」の大塚愛菜さん(15)が2013年7月5日、グループから脱退した。所属事務所のアップフロントプロモーションが5日、脱退と所属契約の辞退を公式サイトで発表している。

   同グループは6月13日に今夏のメジャーデビューが発表されたばかり。「これから」というタイミングでの脱退にファンの間で動揺が広がっている。

「それでは、ばいちゃーこ」と明るく脱退

   アップフロントプロモーションは5日、

「大塚愛菜 本人並びにご家族と契約に関しての協議を重ねてまいりましたが、残念ながら契約条件で合意に達するに至らず、ご家族からの契約辞退の申入れもあった為、7月5日をもって大塚愛菜はJuice=Juice及び、ハロプロ研修生から脱退することとなりました」

と発表。大塚さん本人も「Juice=Juice」公式ブログで、

「こんばんわにぃー! 既に知っている方もいらっしゃるかもしれませんが…公式発表の通り、大塚愛菜は本日を持ちまして、Juice=Juiceおよび、ハロプロ研修生を脱退させていただきます」
「このような形で、みなさんにちゃんとごあいさつできないのは本当に申し訳ありません。これまで応援して下さったみなさん、本当にいままでありがとうごさいましたっ!」
「それでは、ばいちゃーこ」

と明るく脱退を発表している。

   大塚さんは2010年の「モーニング娘。9期メンバーオーディション」で最終審査まで残り、その後の11年7月に「ハロプロエッグ」(現在の「ハロプロ研修生」)へ加入。この「ハロプロ研修生」から選抜された6名で、13年3月に結成されたのが「Juice=Juice」だ。4月発売のインディーズデビュー曲「私が言う前に抱きしめなきゃね」がオリコン週間インディーズチャート3位(メジャーを含むランキングでは25位)を獲得するなど、徐々に人気を集めていた矢先の脱退だった。

「契約条件って書くところがいやらしい」

   突然の脱退発表に、ファンは2chなどで、

「ちょwwwww」
「よりにもよってこの時期にかよ」
「えーって思わず声に出た」

と動揺している。また「契約条件で合意に達するに至らず」と直接的な表現が使われていることに対して、

「正直に契約で揉めたと書いてるのが不気味」
「この事務所がここまで露骨な辞退理由発表したことあった?」
「契約条件って書くとこがいやらしいよなぁ。家族に矛先向かうような書き方」

との反応も多く見られた。

   動揺はグループのメンバーにも広がっている。植村あかりさん(14)は「少しずつ大塚ちゃんがいない分の穴をメンバー全員で一生をかけてもうめていこうとおもいます」といい、宮本佳林さん(14)は「きっと、絶対に、つかぽん(編注:大塚さんの愛称)なら新しい道を後悔することなく進んでいくはず」と語る。

   リーダーの宮崎由加さん(19)は「正直、すごく寂しいです。今まで6人で頑張ってきたからです」と惜しみつつ、ファンのために「今は不安なこともありますが、私が不安のままじゃ皆さんは、もっと不安になっちゃいますよね」と、5人での活動へ気持ちを切り替えた。

   今夏発売のメジャーデビュー曲のタイトルは「ロマンスの途中」。果たして、彼女たちが行きつく先にはどんな物語があるのだろうか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中