女性の更年期は「なんだかいやな感じ」 「オトナ思春期」言い換えにネットで賛否両論

印刷

   「オトナ思春期」という言葉がネットで話題になっている。女性の更年期を言い換えた言葉らしい。

   これに、更年期障害の一部の症状を見事に表しているとして肯定する人や、いつまでも若者ぶりたいのかと怒る人など、賛否両論が起きている。

よりかわいげのある言葉を

   「オトナ思春期」という言葉をつくりだしたグンゼによると、2~3年ほど前から40代~50代の女性向けのレディースインナーを主力商品としてきた中で、「更年期」という言葉が、その世代の女性から、あまり好評でないことがわかったという。

「『更年期のための下着』というようなPOPをおいてみたこともあったのですが、同年代の女性からも『なんだかいやなかんじ』と思われてしまったようで」(同社広報)

   同社の「オトナ思春期」向けブランド「キレイラボ」のMD担当部長は47歳で、更年期の心と身体の変化を、身をもって体感したこともあり、「更年期」の症状がよりわかりやすくポジティブに伝わるよう、新たな呼び名を考えることになった。

   更年期とは、女性ホルモンが急激に少なくなる時だ。逆に、思春期にはホルモンが増加する。この誰もが経験した変化の「逆」をいくものだと捉えれば、更年期を嫌なことではなくポジティブなものとして受け止められるのではと考えたという。

   もともと、開発チームでは「第二の思春期」と呼んでいたが、よりかわいげのある言葉として、最近流行っている「オトナ女子」という言葉を参考に、「オトナ思春期」としたそうだ。

   秋には食品や家電メーカーなど幅広い企業とともに「オトナ思春期コンソーシアム」を設立したい考えだ。「オトナ思春期に何が起こっているのか」情報発信し、市場創造や各社の商品開発に生かしたいという。

「顧秋期とか?」「思秋期でええやん」…

   この「オトナ思春期」という言葉がネットで話題になっている。

   「いや更年期でだいじょうぶなんで」「なにが『オトナ思春期』じゃ、人生で言ったら冬目前じゃねーか」「思春期はこれから先の人生を思えば春といってもいいだろうが、更年期なんて人生的に秋も深まる時期がほとんどなんだから、顧秋期とか?」「思秋期でええやん」と冷めた見方が相次いでいるのだ。

   ネットには以前から、「×出来ちゃった婚→○授かり婚、○おめでた婚、○ダブルハッピー婚、○マタニティウェディング、○ママリッジ ×DQNネーム→○キラキラネーム ×独身女性→○おひとりさま ×中年女性→○大人女子 ×更年期→○オトナ思春期」など、ネガティブなイメージのものをポジティブに言い換える女性誌風の言い回しを冷笑する風潮があるからかもしれない。いつまで若さにしがみついているつもりだと呆れる人も多い。

   一方で、

「こっちのが分かりやすいわ 」
「情緒不安定になり怒りっぽくなったりして扱いにくい。確かに似てるかもな」
「これいいんじゃね?ある年代のおっさんおばはん独特のピリピリした感じは思春期の再来って感じ 」

と、納得する声も一部には見られる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中