アシアナ航空機が米サンフランシスコで着陸失敗 中国籍の2人が死亡

印刷

   ソウル発の韓国アシアナ航空旅客機214便が2013年7月6日(現地時間)、米サンフランシスコ国際空港での着陸に失敗して炎上した。CNNなどによると、乗客乗員計307人のうち2人が死亡した。182人は病院に搬送され、うち49人が重傷。日本人の乗客は1人いたが軽症だった。死亡した2人は中国籍という。

   ボーイング777の機体は、胴体が地面に接地した状態で、炎上により上部が焼け落ち、尾翼も失われている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中