「芸能人の選挙活動はタブーなのか」 EXILE番組中止に自民候補者が反論

印刷

   人気ダンス&ボーカルユニット「EXILE(エグザイル)」のメンバーが出演するNHKのテレビ番組が、「政治的公平性への配慮」を理由に、急きょ放送中止になった。

   出演メンバーが参院選候補を応援するツーショット写真がインターネット上に公開されていることをNHKが問題視したものだが、当事者とされる自民党公認候補・伊藤ようすけさんは自身のブログで「まったく納得できるものではありません」とNHKの対応を批判している。ネット上ではNHKの判断に賛否両論が出ていて、議論を呼んでいる。

「とても残念な判断」ブログで反論

   放送中止となった「Eダンスアカデミー」(毎週金曜夜放送)には、メンバーのUSAさんとTETSUYAさんの2人が子どもたちにダンスを教える講師として出演している。2013年7月12日も通常通りの放送予定だったが、USAさんが「がんばって下さい!!」というメッセージボードを持ったツーショット写真が伊藤さんの公式サイトやFacebookに掲載されていることが分かり、NHKは急きょ放送を取りやめ、選挙終了後に放送を再開すると発表。「選挙期間中は報道機関として政治的公平性に疑念を持たれないよう配慮した」とコメントした。

   このNHKの対応に、伊藤さんは「公平性という便利な言葉を盾に、選挙運動したアーティストをメディアから締め出す行為はとても残念な判断だと考えます」とブログで斬り込んだ。自身も音楽ユニット「東京プリン」として活動している伊藤さんにとって、EXILEは仕事仲間であり友人という間柄だ。今回は、そうした昔からのよしみから出演を依頼したところ「日本のエンターテインメントをもっと元気にしたい、日本のエンターテインメントを世界中の人々に向かって宣伝したいという僕の思いに彼らが賛同してくれた」という。

「日本ではこれまで、芸能人による選挙活動はタブーとされてきました。これが若者が政治に興味を持たない、選挙にいかない現状に少なからず影響していると思います。そんな現状を憂い、日本の未来のために、未来を生きる若者のために、そして子供たちのためにEXILEのメンバーは勇気を持って立ち上がってくれたのです」

「『思想・良心の自由』に反しないの?」

   インターネット上でも話題になっており、「え?これ気にしすぎじゃないの?番組の中で選挙に触れてるわけじゃないのに」「応援していけないとは言ってない。応援するのは自由。ただこういうこともあり得るってこと」、「素人としては『別に出てもいいじゃん』と思ってしまうんだけど、そこへ噛みつく視聴者というのは必ずいるし難しいな」など、さまざまな声があがっている。

   また、自身の講義に伊藤さんを呼んだことがあるという東洋大学総合情報学部・准教授の藤本貴之さんは、「芸能人が選挙期間中に『選挙に出てる友達にエールを送る』ことで、その芸能人の仕事に制限がかかるというのは、公平性云々の以前に『思想・良心の自由』に反しないの?」と疑問を投げかけている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中