NHK「青山ワンセグ開発」内容変更 参院選への配慮

印刷

   NHKは2013年7月19日放送の「青山ワンセグ開発」(Eテレ)の番組内容を変更すると決めた。出演する音楽グループ「E-girls」のメンバー4人が、参院選(21日投開票)比例代表候補者のブログなどから「その候補者を応援していること」がわかったため。

   当初予定していた内容は参院選終了後の26日に放送するといい、NHKはJ-CASTニュースに対し、

「選挙期間中は、番組の出演者について、報道機関として政治的公平性に疑念を持たれないよう配慮しています」

と答えている。

   メンバー4人は10日、自民党公認候補者のブログに写真付きで登場。同候補のブログには以前「EXILE」メンバーの写真も掲載され、12日に予定されていた「Eダンスアカデミー」(Eテレ)が放送延期になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中