加藤浩次がAKBまゆゆの顔を蹴る  「やりすぎ」か「台本通り」かファン混乱

印刷

   2013年8月3日に放送された「FNS27時間テレビ」で、AKB48の渡辺麻友さんが「極楽とんぼ」の加藤浩次さんに顔を蹴られる場面があり、やりすぎではないかと大騒ぎになっている。

   AKBファンの中でも盛り上がって面白かったという声も聞かれたが、加藤さんへの脅迫ともみられる書き込みまで出ている。

土下座から顔をあげたところを蹴る

   問題となったのは「めちゃ×2イケてるッ!」でおなじみのコントコーナーの場面。出演者を家族に見立てて、父親役の加藤さんがゲストに説教し、プロレス技をかけるというものだ。

   AKBメンバーとともに出演した渡辺さんは、「私、お尻フェチなんです」と言って、女性出演者のお尻を触り、感想を語っていた。すると加藤さんからお尻を触るように迫られ、「アイドルなんで、男性のお尻はあんまり…(触れない)」と断ると、怒った加藤さんに腕をねじ上げられ、両足をつかまれてジャイアントスイングで振り回された。

   放り投げられた渡辺さんは、土下座し「ありがとうございます」と折檻のお礼をのべた。

   ここまではいわば、お決まりの流れで、出演者たちは笑いながら見ていた。

   しかし、加藤さんは渡辺さんが顔を上げたところを左足で蹴り、勢いで倒れた渡辺さんは顔を押さえてうずくまった。

   ほかの出演者たちは加藤さんを叱るように叩いたり、カメラに向けて手を合わせて謝るそぶりを見せたりしたが、スタッフの笑い声とともに番組はCMに移った。

「女の子の頭蹴っておもしろいの?」「おもしろいやん、見直したぞ」

   このコントでは今までも女性ゲストが投げられたり、叩かれたりするのがお決まりだが、国民的アイドルグループのメンバーが顔を蹴られるという行為に驚いた視聴者が多かったようだ。

   直後から、いくらバラエティー番組とはいえ、やりすぎではないかとの声がネットで一斉に上がった。「女の子の頭蹴っておもしろいの?普通にドン引き」「相手は芸人じゃないんだし、これはちょっとやりすぎだろ」「何か超えちゃいけないラインを超えた気がする」などの書き込みやツイートが相次いだ。

   さらには加藤さんを「許さない」として脅迫ツイートも出回った。

   一方で番組の台本だ、昔からしていることだと、騒ぎすぎという声もみられた。渡辺さん以外にも、川栄李奈さんが顔を踏みつけられたり、高橋みなみさんが抱えられて放り投げられたりもしていた。

   ファンからは「まゆゆおもしろいやん 見直したぞ」「まゆゆの今後を考えたらこれは美味しいだろ…今まゆゆは勝負の時なんだからこういうので一般世間の目も変わるかもしれんし」と肯定的にとらえる意見も出ている。

   さらに「まゆゆが体をはって頑張ったのに まゆゆを誉めてやれよ」「自重しろ馬鹿 こんなことしてたらAKBバラエティ呼ばれなくなるんだぞ 自分で自分の首しめるだけって気づかないのか」とファンの団結をうながす声もあった。

   またAKBファンとして知られる漫画家、小林よしのりさんはブログで「全然大したことないじゃないか!」と鎮静化を図る。足の裏で押されているだけだとして、「加藤浩次、ちゃんと手加減してるよ」という。

   出演後、渡辺さんはブログを更新するなどメッセージを発していない。放送前に更新されたブログでは出演の告知をし、「めちゃイケの爆烈お父さんのコーナーです(^^)はじめてなので、ドキドキ!みんな、観てくださいね~♪」と書いていた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中