ラッセラー、ラッセラ! 東北の魂・ねぶた祭り【青森発】

印刷

ヒザシでございます!
今回は青森のねぶた祭りをご紹介致します!
毎年8月2日~7日の間開催されます。
ねぶたは最大高さが5m、最大幅が9mという大きさの勇壮な人形でお囃子、太鼓、跳人(はねと)と共に青森市内を跳ね、歩く賑やかなお祭りです。
俗に各地のお祭りを「男祭り・女祭り」と例えて言う時があります。
この青森ねぶた祭りはまさに東北が誇る「男祭り」です。

news_p180979_1.jpg

勇壮なねぶたたちが街を行き、跳人(はねと)と呼ばれるお祭りの参加者が鈴をならしながら「ラッセラー、ラッセラ!」と声を合わせながら夜深くまで通りを行きます。

news_p180979_2.jpg
news_p180979_3.jpg

祭囃子の笛の音、大地に轟く太鼓の音。お祭り参加者に混じって見物に来たお客さんもいつの間にか「らっせらー!」と掛け声を言い、ステップを踏みます。

news_p180979_4.jpg
news_p180979_5.jpg

ぐぉ~っと迫って来るんです、この勇猛なねぶたが! 間近で観ると凄い迫力です!

news_p180979_6.jpg

中にはこんなかわいらしいものも! 子供たちに人気です!
このお祭りの期間はホテルの予約を1年前から予約しないと取れないほど、沢山の方が訪れる程の人気です。


東北の中でも青森の夏は短い。故に、この一瞬のお祭りにかける情熱には胸を打つものがあります。
跳人が過ぎた後に路上に落ちている鈴は縁起物と呼ばれています。もし手にする事があったら大切にしたいですね!
お祭りパワーで街も人も元気になります!
皆さんも東北のお祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか。


■青森ねぶた祭りHP

http://www.nebuta.or.jp/



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中