バイトの不衛生写真、今度は「ピザハット」 生地顔面貼り付けで、運営会社が謝罪

印刷

   飲食店の従業員が調理場などで撮影した不衛生な写真をネット上にアップする騒動が相次いでいるが、今度は宅配ピザ店で同様な写真が見つかった。

   「ピザハット」の制服を着ている男が厨房で、焼く前の柔らかなピザ生地をパックのように顔に貼り付けて撮影している。同店を経営する会社は事実を認め2013年8月19日に謝罪した。

「毎回思うんだけど、店長とか何やってるの?」

   写真はツイッターで公開され、

「ピザって息できないんだな お休み地球」

などといった説明書きが付いている。顔に押し付けたピザ生地は、顔の輪郭や目、鼻、口の形が不気味に浮き上がっていて、ネットでは、

「またやらかしたのか。これで何度目だよ」
「これは今までで一番きついな。確実にこの生地普通に使ってるだろうしな。これを食った客がいるわけだ」
「毎回思うんだけど、店長とか何やってるの?見てないときにバイトが遊んでるってこと?」

などと2013年8月17日頃から大騒ぎになった。

   この男のツイッターのプロフィールなどから人物特定が行われ、本名や通っている大学などがネットに晒された。

使用された生地は廃棄食材だった

   「ピザハット」を運営する日本ケンタッキー・フライド・チキンは2013年8月19日、公式ホームページ上に「当社アルバイト従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」を掲載した。この店舗は都内にある「ピザハット高井戸店」で、

「お客様には大変不安・不快な思いをさせてしまいましたこと、また、多大なるご心配ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

と謝罪した。写真が撮影されたのは2013年5月9日の閉店後で、顔面パックのように使用された生地は廃棄食材だった、と説明。このアルバイトについては社内規定に基づき厳格な処置を下す、としている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中