今度は栃木で竜巻か 突風で民家の屋根など飛ぶ

印刷

   2013年9月4日、栃木県内の複数の場所で竜巻とみられる突風で住宅の屋根などが飛ばされた。

   突風に襲われたのは鹿沼市と矢板市。NHKは午後2時からのニュースで上空からの撮影を交えて被害などを報じた。それによると、午後0時20分ごろ鹿沼市内で突風が吹きガレージの屋根などが飛ばされたなどの通報が同市消防本部にあった。また、矢板市では午後1時ごろ、突風で住宅の屋根が飛ばされたり窓のガラスが割れるなどの被害が相次いであったという。

   宇都宮気象台は4日午後0時47分に、栃木県内は竜巻などの突風が発生しやすい状況になっているとして、竜巻注意情報を出していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中