「マカダミア」が「アーモンド」に勝った! 明治「チョコ国民投票」の「意外な結果」に驚きの声

印刷

   「どちらが美味しいか」を競う「お菓子論争」といえば、明治の「きのこの山」と「たけのこの里」が有名だが、ここに来て新たな戦いが盛り上がっている。

   明治が実施した「アーモンドチョコ」(1962年発売)と「マカダミアチョコ」(1976年発売)の「国民投票」だ。今回は僅差でマカダミアの勝利となったが、どちらにも根強いファンがいるらしく、「勝利は当然」「いやいやアーモンドの方が」と言い合いが起こっている。

担当者も「アーモンドが勝つと思っていた」

スポーツ紙風の写真でマカダミア勝利を宣言
スポーツ紙風の写真でマカダミア勝利を宣言

   明治は2013年4月2日から7月31日まで、「明治 アーモンドorマカダミア あなたはどっち派?国民調査」と題して、特設サイトで「○○な時に食べたいのは?」といったお題を毎日1問ずつ出題し、どちらかに投票させるという企画を行っていた。

   結果が8月27日に発表されたが、投票総数は何と378万6144票にものぼった。アーモンドが187万4434票、マカダミアが191万1710票で、3万7000票余りの僅差でマカダミアが勝利した。

   同社のチョコレート担当者は「『マカダミア』に勝ってほしかったものの、社内では『アーモンド』が勝つのではないかという声が多数でした。接戦の末の"『マカダミア』勝利"という意外な展開と、いまだかつてない程の投票数で、社内でも非常に盛り上がりました」とコメントしており、社員も予想できなかった結果だったようだ。

アーモンドファン「不正投票だ!」「どう考えてもアーモンド」

   この結果を受けて、インターネット上ではマカダミア派が「マカダミア派だから嬉しい」「アーモンドとマカダミアとかマカダミア様の圧勝余裕」など、喜びや「当然だ」という意見を書き込んでいるほか、「毎日マカダミアに投票してたけど、自分は少数派だと思ってたわ」と驚いた人もいるようだ。オーストラリア産のマカダミアナッツをPRする「オーストラリア・マカダミア協会」のツイッターも、「自分のことのようにうれしいです♪チョコレートにマカダミアって合うもんなぁ~」と喜びの投稿をしていた。

   一方、アーモンド派からは「ふ、不正投票だ!」「聞かれてない!!アーモンド派のわが一票聞かれてない!!」「アーモンドの方が絶対うまいのにー」「意外だな どう考えてもアーモンドだろ」など、不服とする書き込みが相次いでいる。

   それもそのはず、13年2月に放送された「お試しかっ!」(テレビ朝日系)での明治のお菓子人気ランキングでは、アーモンドが明治ミルクチョコレートを抑えて堂々の1位、マカダミアは3位だった。今回の人気投票の結果は、半世紀の歴史を持つアーモンドに対するマカダミアの「下克上」といえるが、僅差だけにアーモンド派が簡単に引き下がるとは思えず、この戦いはこれからも続くことになりそうだ。

   なお、明治ではマカダミアの勝利を記念し、マカダミアナッツまるごと1粒をチョコで包んだ「マカダミアボール」など5商品を2013年8月27日から販売している。

「明治のお菓子、自分は○○派だ!」どれ?
明治ミルクチョコレート
アーモンドチョコ
マカダミアチョコ
たけのこの里
きのこの山
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中