「昔のAKBしか出せなかった味ある。今の子は真似できない」 増田有華の現メンバー「批判」で賛否巻き起こる

印刷

   元AKB48の増田有華さん(22)のツイートが「今のAKBを批判している!?」として、ネット上で騒ぎになっている。

   増田さんは2期生として2006年にAKBに加入したが、DA PUMPのISSAさんとの「お泊まりデート」が報じられ、12年11月に活動を辞退した。「円満卒業」とは言えない去り方をした元メンバーということで、反発する人は少なくないようだ。

「アイドルって言われるの嫌。元アイドルでも今は違う」

増田有華さん(13年2月撮影)
増田有華さん(13年2月撮影)

   増田さんは13年9月11日、「高校時代の友達はみんなキャラが濃くて個性的で、楽しかった」というツイートの流れで、こんな投稿をした。

「やっぱAKBって昔にしか出せなかった味みたいなのがあるよなぁ~ みんなほんと個性的だったし。あの時をもう一度っていまの子たちが真似してもできないもんがありますな」

   さらに、「アイドルって難しいね。だからヤダったの、アイドル。嫌いだったの。いまでもアイドルって言われるの嫌。けどやってて1番得るものがあって発見できて尊敬できたのがアイドル。だから素直にスゴイと思う。けど、アイドルではない。元アイドルであってもいまは違う」「ま、アイドル時代からアイドルなりたくなかったって散々言ってきたけどね。笑 てかアイドルってくくりってどっからどこまでなんだ?笑。みんなのアイドルってなに?」と立て続けにツイートした。

「あなたに言われたくない」「一人一人に土下座しろ」批判も

   増田さんのツイートに対し、ネット上では「増田の言いたい事もわからないでもない。確かにメンバーはバラエティに富んでいたし」「ゆったんの前科は許せないけど、ほんとのこと」「今の子の良さが分からんのかwwクソだな」「実質クビになった中途半端な奴が発言しても説得力無し」など賛否両論が書き込まれている。

   増田さんのアカウントあてにも、「今同じこと思ってた。2期の個性と表現力は今は誰にもない」「お手本あるしダンス経験とか美意識とかも違うんだろうけど、良くも悪くもキレイになってしまったね」などの賛同意見が寄せられる一方、「あなたに言われたくないと現メンバーは思ってることでしょう」「なんで後輩たちをディスってるんですか?恋愛禁止も守れずに抜けたあなたが言える立場じゃないと思いますよ」「お前バカだな。思ってても普通こういうこと書かないよ。お前のせいでどれだけの人に迷惑かけたと思ってるの?一人一人に土下座して回れよ」など反発の声も上がった。

   「アイドルってなに?」の質問には「処女でちゃらちゃらした男の人にホイホイついていかない人のこと」と、増田さんの辞退の経緯を揶揄するようなリプライも寄せられた。

   当の増田さんは、批判や罵倒に対し「おぉ、いろいろ湧いてる。笑」と言うにとどめる余裕を見せている。

   増田さんは辞退以降、初の冠番組「MASUDAやで!」(TOKYO MX、13年6月で終了)が放送されたほか、テレビ東京系のドラマ「リミット」(13年7月~放送中)、ミュージカルなど舞台にも出演し、元アイドルの枠にとどまらず精力的に活動している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中