ムーディ勝山「一発屋芸人」と呼ばれ悪戦苦闘 ロケバス運転免許を取得、「もう運転手でええわ」

印刷

   お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さん(39)がテレビ番組で、お笑い芸人のムーディ勝山さん(33)の近況について、仕事が来なくなったためロケバスの運転免許を取った、などと語った。

   ムーディさんといえば2007年の「右から来たものを左へ受け流すの歌」の大ヒットで知られ、その年にはNHK紅白歌合戦にもゲスト出演、「俺が行かないとイベントが始まらない」と豪語するほど大ブレイクしたが、最近ではテレビで余り見かけなくなっていた。

「あいつワーッとおかしなって、訳わかんなくなって・・・」

   後藤さんが出演したのは2013年9月18日深夜放送のTBS系「HKT48のおでかけ!」。HKT48の指原莉乃さん(21)との会話の中で突然ムーディさんの話題が出た。後藤さんは吉本興業の後輩のムーディさんにこう相談されたという。仕事が来なくなってしまいロケなんか全然行っていない。ロケに行きたい、どうしてもロケに行きたい、どうすればいいんですか?。後藤さんは、とにかく頑張らなければいけない、というようなことを言ったそうなのだが、

「あいつワーッとおかしなって、訳わかんなくなって、ロケバスの免許取りよったんですよ」

   それを聞いた指原さんは目を丸くして驚いていた。

   ムーディさんは吉本興業のNSC大阪校の23期生で漫才コンビなどを組んでいたが、ピンでムード歌謡風のネタ「右から来たものを左へ受け流すの歌」で大ブレイクした。この曲は携帯電話の着うたで250万近いダウンロードがあり最盛期の月収は640万円と言われている。しかし、それ以降は鳴かず飛ばずで「一発屋芸人」の仲間入りをした。

   「一発屋芸人」になってからのムーディさんの生活の変化はテレビや週刊誌で度々伝えられていて、都内で家賃30万円のマンションに住んでいたが、ワンルームに引っ越して奥さんが働き家賃や生活費を賄っている。芸能界の先輩に「仕事がない」と訴えるのだが、自分から頭を下げて回り仕事がもらえるような活動はしない。過去の栄光がそれを邪魔するのだという。起床は午後2時頃で先輩から食事の誘いを待つ毎日、などと報じられている。

宮城県仙台市での目撃情報がネットに出る理由

   13年2月のイベントでは月収が20万円を切ることもある、と打ち明けた。13年7月23日は東京・新宿駅東口近くで飲料水のイベントに登場。近くにフジテレビ「笑っていいとも!」の収録スタジオ「アルタ」があり、

「アルタ久しぶりやな。昔はよう行ってたんですよ」

としみじみ語った。

   そんなムーディさんの目撃情報がネット上に寄せられている。仙台市からのもので毎週土曜日の東北放送ラジオ「それいけミミゾー」のレギュラーになっているからだ。ムーディさんは車で宮城県内各地を走りまわり、お得な情報や話題を届ける係だ。

「街で歩いているのを見かけて『応援していました』と話し掛けたら勝山の方から握手を求めてきたぞ。なんで、お前から求めてるんだよ!!」

などと報告されている。ムーディーさんのツイッターには自身の出演情報が掲載されているが、「それいけミミゾー」の記載ばかり目立つ。実はロケバスの免許を取得したことも13年7月16日に、

「最近ロケに呼ばれないので運転手でもええわ、という逆転の発想でロケバスの免許を取りました。その免許が明日、先輩や後輩と皆で海に行くのに活躍しそうです」

などとつぶやいている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中