吉田、伊調両選手がレスリング世界選手権で優勝

印刷

   レスリングの世界選手権がハンガリー・ブダペストで開催され、第4日の2013年9月19日に女子55kg級の吉田沙保里選手と同63kg級の伊調馨選手が優勝した。吉田選手は世界選手権11大会連続の優勝となり3度のオリンピック金メダルを含めると14度目の世界一になった。伊調選手も世界選手権2年ぶり8度目の優勝という快挙を成し遂げた

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中