矢口真里、芸能界復帰は近い? 激太り否定、関係者が元夫のDV疑惑指摘…

印刷

   自宅不倫騒動以来、表舞台から姿を消しているタレントの矢口真里さん(30)が、近いうちに芸能界に復帰したいのではないかとの憶測が広がっている。本人が写真誌に出て激太りを否定してみせたり、関係者が元夫のDV疑惑を証言したりなどしているからだ。

   このところ、矢口真里さん本人も含め、関係者らのメディア露出が急激に増えてきている。

フライデー、婦人公論などで関係者が「擁護」

復帰に動き出した?(写真は、2008年撮影)
復帰に動き出した?(写真は、2008年撮影)

   真里さんが騒動から4か月ぶりにインタビューに応じたという、フライデーの記事はその筆頭だ。

   2013年9月20日発売号の記事では、メイクも決めた真里さんの写真が3枚掲載され、体調がよくなったことがアピールされた。女性誌には2重あごだと報じられたが、激太りしていないことも強調されている。また、元夫で俳優の中村昌也さん(27)にDV疑惑があったと記事で指摘し、真里さんの母親も、真理さんが背中にケガをして帰ってきたこともあるなどと取材に答えていた。昌也さんには借金などの金銭問題もあったと書いており、母親は、真里さんが我慢しすぎていたかもしれないと漏らしていたという。

   昌也さんのDV疑惑や金銭問題については、婦人公論の9月7日発売号でも、フリーライターが記事を書いている。真里さんが謝罪会見できない理由については、双方とも口外しないことが離婚条件になっているからだなどと指摘した。そのうえで、関係者からは真里さんの復帰を望む声は多い、と報じている。

   ただ、記事では、昌也さんの所属事務所が、DVの事実はなく、真里さんに借金を返してもらったこともないと否定するコメントをしたとしている。

   一方、芸能界でも、つんく♂さんが真里さんについて「そのうち明るく帰ってくる」と語ったり、元モーニング娘。の辻希美さん(26)が真里さんの復帰を熱望したりしたとも報じられた。

復帰は年末の特番に合わせる可能性

   このように、矢口真里さんや関係者らの露出が最近増えてきたことから、一部メディアやネット上では、芸能界復帰に向けて印象操作が行われているのではないかとの憶測さえ出ているほどだ。

   事情に詳しい芸能関係者は、その可能性も十分あると明かす。

「中村昌也さんは、真里さんの離婚をネタにして、最近テレビに頻繁に出るようになっています。黙っていられないと、反撃に出たのではないでしょうか。真里さん側は、喧嘩両成敗にしたいという思惑があるようですよ」

   フライデーの記事では、真里さんが外出中に偶然キャッチしたとしているが、真里さんサイドが動いたとの情報もあるという。

「真里さんがインタビューに応じられるがどうかと打診があったので、セッティングできたとも聞いています。でないと、自宅にこもっていた真里さんに『芸能人オーラが漂っていた』というのは、不自然ですからね」

   真里さんが復帰となると、「有吉反省会」などのようなバラエティ番組になるのではないかと言う。年末の特番に合わせる可能性もあるとし、関係者らの露出が増えているのはその環境作りだとみている。

   ただ、こうしたやり方については、疑問もあるとした。

「元夫を攻撃するようなジャブを放つだけでは、印象が悪くなる恐れもあるでしょう。それでは、CMにも声がかからなくなると思います。むしろ、じっと機会を待っていて、『私が至らなかった』と一気に謝罪した方がまだいいのではないでしょうか」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中