「イエスは世界で初めてツイートした人物」ローマ教皇庁枢機卿が語る

印刷

   ローマ教皇庁(バチカン)のジャンフランコ・ラバジ枢機卿は2013年9月25日、イエス・キリストが遺したメッセージが「簡潔で深い意味がある」として、世界で初めてツイートした人物と言えると述べた。

   米UPI通信の報道などによると、ラバジ枢機卿はイタリアの主要新聞編集者との会合で、「Love one another(互いに愛し合いなさい)」のように45文字以下の初歩的な語句を用いた「つぶやき」を、イエスは誰よりも先に使ったと語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中