ソニーが電子書籍ストア「Reader Store」を全面刷新

印刷

   ソニーは電子書籍ストアの「Reader Store(リーダーストア)」を2013年9月24日にSNS的コミュニケーション機能を充実させるといった読者参加型ストアに全面刷新した。

   特徴は読んだ本やお勧めの本のレビューを書き、まるで書店店主のようにマイページ(本棚)上に陳列することができる。このレビューはFacebook、Twitterでも共有可能。別の読者はその「店主」をフォローでき、リアルタイムに情報が得られる。また、レビューを参考に本が購入された場合には特典として「Reader Storeご紹介ポイント」が取得できる。このポイントは本の販売価格(税込)の5パーセントで、「ソニーポイント」と同じように商品の購入などに使用することができる。

   また、13年10月中旬に「iPhone」「iPad」「iPod touch」向けのアプリケーション「電子コミック・雑誌Reader(EPUB 3専用) for iPhone/iPad」の提供を開始し、Reader Storeで購入したEPUB 3形式のコミックと雑誌をこれらの端末で楽しむことができるようにする。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中