「トイレ入っている様も、お風呂も見ていたい」 ナイナイ矢部&青木アナの「ベタベタ」に「耐えられない」の声

印刷

   お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之さん(41)と結婚した元TBSアナウンサー、青木裕子さん(30)が妊娠5か月であることが明らかになり、日本テレビの情報番組「スッキリ!!」が2013年9月30日、さっそく2人の特集を放送した。

   時間たっぷりに紹介したのは「バカップル」と評されても無理のない、2人の甘すぎる結婚生活。あまりの内容に出演者らはみな苦笑いを浮かべていた。

「いかないで!」と後ろからハグ

   2013年3月の結婚から約半年で迎えた「おめでた」を祝し、「スッキリ!!」では30日、番組開始一番に紹介した。28日に2人が発表したFAXの内容や、矢部さんの兄・美幸さんへのインタビューなどを放送したのだが、特に力を入れていたのが2人の「結婚生活」にまつわるエピソードだった。独自取材ではなく、9月9日に発売された「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)のムック本から抜粋したもので、笑顔あふれる夫妻のスナップ写真をバックに2人のおノロケ対談を男女の声で読み上げる。

   初めは、青木さんが矢部さんのことを愛犬ロンのパパという意味で「パパロン」と呼んでいるという微笑ましい話だったが、内容は次第にエスカレートする。

「パパロンがお風呂に入っているところは見ていたい」(青木)
「カッコいいみたいですね、お風呂に入っている様も。トイレも見たいねんて。オレにホレてるから。オレの全てを見ておきたいんやろ?」(矢部)
「うん・・・(ハート)」(青木)

   日課の「愛の確認作業」も怠らない。いってらっしゃいのキスに加え、青木さんは矢部さんが家を出ようとすると「いかないで!」と後ろからハグして動けないようにしているという。さらには互いのことを「カッコいい」「かわいい」と褒め合い、終わりの見えない「カッコいいかわいい勝負」を昼間からしているという仰天エピソードも明かされた。

「ただのバカップルやんけwww」

   特集は約20分にもわたり、画面下に出ていた「ワイプ」には始終、出演者たちの苦笑する表情が映し出されていた。時折、隣同士で目配せもしていた。放送が終わると、コラムニストの勝谷誠彦さんは「月曜の朝から取り上げるほどの話題じゃねえよ、こんなもん」と苛立ちすらみせるほどだ。その後、芸能リポーターの井上公造さんとつながった電話では矢部さんそっちのけで、相方・岡村隆史さん(43)の恋愛についての話題となった。

   インターネット上でも反響は大きく「ただのバカップルやんけwww」「内容が120%ののろけの塊だった」「ほんともう爆発してくださいお幸せにって感じでした」「矢部夫妻の…ノロケを延々と聴かされ…耐えられずにテレビ消しました…」などと文句混じりの声が相次いだ。中には、大々的に取り上げたことに対し、「公開処刑過ぎていたたまれないwww」「矢部っち達に何か恨みがあるのかな?」という意見も出た。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中