沢尻エリカ、TBSドラマの主演に 1年半ぶり

印刷

   女優の沢尻エリカ(27)が約1年半ぶりにドラマに主演する。TBSが2013年10月14日に発表した。沢尻が主演するのはTBSスペシャルドラマ「時計屋の娘」で、13年11月18日午後9時からの放送になる。テレビドラマの主演は12年4月30日に放送されたTBS「悪女について」以来で、このドラマのプロデューサーだった八木康夫、脚本家の池端俊策が再び新作を作った。「時計屋の娘」は地方の時計店が舞台で、初老の時計職人、秋山守一(國村隼)の元にビンテージ腕時計の修理に訪れた宮原リョウ(沢尻)との心の交流を描く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中