ふなっしーに「めっちゃ臭い」疑惑 中村アン暴露に「台本なっしー」と釈明するが…

印刷

   船橋市非公認キャラクター、ふなっしーに「悪臭疑惑」が浮上した。出演したテレビ番組で、モデルの中村アンさんに「めっちゃ臭い」と指摘されてしまったのだ。

   ふなっしーは放送後に「バラエティーの台本」とツイッターで説明しているが、実際のところ、ふなっしーの臭い事情はどうなっているのだろうか。

「ほんとに臭いんだって」「本人の前だから言わなかった」

ふなっしーは「めっちゃ臭い」?(画像は公式サイトのキャプチャ)
ふなっしーは「めっちゃ臭い」?(画像は公式サイトのキャプチャ)

   2013年10月14日放送のバラエティ番組「うわっ!ダマされた大賞2013秋2時間SP」に出演したふなっしーは、兵庫県尼崎市の非公式キャラクター、ちっちゃいおっさんが仕掛けるドッキリ企画の餌食となった。大量の風船で空を飛ぶ、という企画だったはずが、設備が次々に爆発。表情は分からないものの、燃え盛る炎をバックにあせって疾走する姿は、アクション映画のようだった。

   スタジオではふなっしーに拍手が贈られ、談笑タイムになった。すると、隣に座っていた中村アンさんが、突然「ふなっしー、めっちゃ臭い」と指摘した。出演者らは慌てて「汗と涙の結晶なんだから」「あれだけ走ったからそりゃ」「火薬の煙浴びたからじゃない?」などと擁護し、ふなっしーも「錯覚なっしー」と釈明するが、鼻を近づけた中村さんは「おおぉ」と苦い顔。

   ふなっしーが帰った後にも「ほんとに臭いんだって」と続けると、隣の菊地亜美さんまで「みんな思ってたのに、本人の前だから言わなかった」と言い出した。これには、ふなっしーに代わり内村さんが「もうヤメるなっしー」と場を制した。

   番組終了後、ふなっしーのツイッターアカウントにはファンから同情の声が寄せられた。「ふなっしー可哀想…くさいとか…がんばってる証なのに…」「ふなっしー臭いってとなりの女…テレビで言うなんて…」「臭いのは…うん、着ぐるみ一着しかないからしょうがないよね!!」「臭いって言ってた姉ちゃん、許せないなっしー」と気遣った。すると、ふなっしーは「大丈夫 それバラエティーだから台本なっしー♪」と返信し、あらかじめ用意された筋書きだったとした。

「お風呂はいると万札とぶなっしー♪」

   「バラエティーの台本」といいつつ、ふなっしーは悪臭疑惑については否定していない。15日放送の「お試しか!」(テレビ朝日系)に出演した際にも、芸人に「独特な匂いが・・・近いと気になっちゃう」と言われている。

   一般的に「着ぐるみ」は、暑さや臭いの悩みがつき物だ。ことにふなっしーは各種イベントに引っ張りだこ、しかもハイジャンプや小刻みな揺れなど持ち味にしており、運動量が極端に多い。頭と体部分が一体化した構造上、蒸れやすくもある。着ぐるみクリーニングを請け負っている「ふわふわ」(大阪府)に話を聞いてみると、一般的な着ぐるみは半年~1年に1回のクリーニングでいいのだが、ふなっしーだと「ひと月かふた月に1回は丸洗いしたほうがいいかと思います」という。

   だが、クリーニングにはお金がかかる。ふなっしーは2013年2月、「最近薄汚れてきてる」と指摘され、「ふなっしーお風呂はいると万札とぶなっしー♪」と答えていた。着ぐるみクリーニングはサイズや形により異なるが、一式で1~3万円はかかる。ゆるキャラ界の寵児といえども、風呂(クリーニング)はなかなか行けないと同情する人もいる。ただ、グッズの販売などを入れると年収は1億円という見方もあり、お金の問題かどうかははっきりしない。

   臭いが気になる場合、どんな対策を取るべきか「ふわふわ」に教えてもらった。まずは、使用したあとにすぐ干して、市販の消臭剤などで除菌・消臭をすること。これで臭い問題はかなり解決できるという。湿った状態で放置するのはNGだ。また、「中の人が手袋をしたり長袖を着たりして、着ぐるみに汗が直接付かないようにするのも有効。もちろん中は非常に暑いので、小まめに着替える必要があります」とも話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中