グリコ、純利益75億円 猛暑でアイス販売が好調

印刷

   江崎グリコの2013年4~9月期の連結純利益が、前年同期比2.5倍の75億円になった。10月22日、同社が発表した。従来予想(34%増の41億円)を上回り、4~9月期として過去最高となる。

   売上高は8%増の1696億円と従来予想より約17億円増えた。かき入れ時の夏場の気温が上がり、主力商品の「ジャイアントコーン」などが好調だった。また、品目別に広告宣伝費などを管理するようにしたことで経費を削減。円安で海外子会社の採算も改善した。

   新たな通期予想は10月30日の決算発表時に公表する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中