「IT業界にブスはいらない」 ブロガー記事に賛否両論

印刷

   「IT業界にブスはいらない」という刺激的な見出しをつけたブログの記事が話題になっている。

   「女なんて可愛くて、接待の席で笑顔で酒飲めればそれで充分」といったくだりもあり、「女性蔑視ではないか」といった意見が多い一方で、「世の中そんなもんだ」という肯定・容認派もいて、賛否両論になっている。

「女の子が可愛い方が男のやる気も出る」

   「ひびたま」というブログに掲載された2013年10月18日の記事だ。「可愛い女の子しか採用しないと噂の某IT企業」に勤める男性エンジニアと、ブロガーとのやりとりが書かれている。

   ブロガーが「顔で採用しているんじゃないの」というストレートな質問をぶつけると、

「そうだよ。だって女の子が可愛い方が男のやる気も出るし取引先にも有利で業績は上がる。なんでどこもそうしないのかそっちの方が謎じゃん」

とあっさりと「顔採用」を認めてしまった。

   理由は、若い女性社員にプログラミングの技能を求めていないからのようだ。男性エンジニアは、「だってさ、俺達は激務じゃん。誰も若い女に深夜までプログラム書いてくれとかシステム周り見てくれなんて頼んでないわけ」といい、「あんな年中腹痛いだの頭痛いだの言ってる奴らにそんな事出来るわけないし」とも付け加えた。

   女性社員に求める要素は単純で、

「女なんて可愛くてメールとエクセルとワードが出来て接待の席で笑顔で酒飲めればそれで充分。それは俺たちには出来ない仕事だしそれで業績が上がってるんだから良くやってくれてると思う」

と、独自の主張をしている。接待で「活躍」し、実際に業績にも反映されているから問題ないということのようだ。

「んで、20代後半になったら結婚して辞めてく、それでいいんだよ。若くて可愛い女なんて毎年下からポンポン出てくるんだから(笑)」

   女性蔑視ともとれる発言に、ブロガーの男性は返答に戸惑いながらも、「合理的とまでは言わないですけど『一理ある』かな」としている。

   社員の入れ替わりが激しく、体力も要求されるIT業界の構造に言及し、

「男と女なんて身体の作りから考え方まで違うわけで、そういった面で男には男の、女には女のやるべき事があるのではないかとは前々から疑問に感じていた」

と書いている。

「一世代前の価値観だなオイ」

   この記事に対してネットでは賛否両論が出ている。

「おう…認めたくないけどまあ世の中そんなもんだよな…(笑)」
「無理して働く環境作る必要無いのよね。生涯働くなら俺の母みたいに公務員勧める」
「IT業界に限定されない話。差別は良くないが、現実には起こってしまっていること。人には適材適所がある」

といった現状容認的な意見が出ている一方、

「一世代前の価値観だなオイ」「昭和だ。IT業界に昭和があった」「IT系の会社ですら、男女差別・女性蔑視があるんだから日本という国は救いようがないな」

と時代遅れな働き方と批判する声も多くあがっている。

   この会社がどこかはわからないが、ネットの一部では「サイバーエージェントのことではないか」との憶測が出ている。2010年には同社に内定した女子年生がブログに内定式の写真を公開し、ネットでは「リア充すぎる」などと騒ぎになった。テレビCMにもアプリの担当者として「キラキラ女子」を前面に押し出したほか、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を社員が踊る動画についても、「CAの華やかさは異常」「なにこのモデルみたいなの」「全部署にもれなく美女がいるのなんなの?」と他社の動画以上に話題になった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中