みのもんた「後任」司会者はだれが有力か 「朝ズバッ!」リニューアルでどうなる?

印刷

   みのもんたさん(69)が、次男が窃盗容疑で逮捕されたことを受け、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」の司会を降板した。

   特に「朝ズバッ!」は番組タイトルやロゴでみのさんを全面に押し出し、休暇などで不在の時には写真パネルを設置するなど、とにかく「みのもんた」をフィーチャーしてきた。次男逮捕問題で出演自粛していた際もそれは変わらなかったが、降板を機にリニューアルした後は一体どんな番組になるのだろうか。

イラスト大量使用にマスコット人形まで設置の「みの押し」ぶり

   みのさんのイラストがカツ、カツと足音を立てながら遠ざかっていく。振り返ってニヤリと笑ったかと思うとお茶の間に指をさし、「世相を斬る!」というような表情でこちらを見る――「朝ズバッ!」はこんなオープニングでスタートする。

   番組のロゴの左部分には指をさすみのさんのイラストが入り、このイラストは新聞紹介などで使うパネルなど番組内のあちこちで使用されている。

   他にも「朝ズバッ!目のつけドコロ」というコーナーでは虫めがねを持ったみのさんのイラスト、「ミノがしません!けさ単!」というコーナーではみの虫をモチーフにしたみのさんのイラスト、「ズバッ!8時またぎ」というコーナーでは仁王立ちしたみのさんのイラストを使用と、とにかく「みの押し」しているという印象だ。

   降板決定前の2013年10月25日までは、コメンテーター席の後ろの植物の陰にみのさんのマスコット人形もひっそりと置かれていた。しかし、週明けにはこの「人形」が消えていた。

   番組リニューアルは13年11月4日からと告知されている。コーナー名からスタジオセットまで、大幅に変化することが予想される。一部報道では、「サタデーずばッと」と共に「みのもんたの」を外した番組名でスタートすると伝えられている。

後任に久米宏、渡辺正行を予想する向きも

   誰が司会を務めるのかも気になるところだが、降板決定前から、一部メディアでは早々にみのさんの後任予想を展開していた。

   例えば9月26日号の週刊文春には、TBS関係者の話として元NHKの堀尾正明アナウンサーの名前があがっていると書かれていた。9月18日付の夕刊フジは、最有力なのは安住紳一郎アナウンサーとTBS関係者が語ったとし、フリーの福澤朗アナウンサー、宮根誠司アナウンサー、羽鳥慎一アナウンサーも候補だと伝えている。

   降板が決定してからはネット上でも「後任は誰がいいか」という議論が盛り上がっている。安住アナをはじめ、元TBSアナウンサーの久米宏さん、1996年から99年まで放送されたTBS系の朝の情報番組「おはようクジラ」で司会を務めていた渡辺正行さんらの名前があがっているほか、みのさんが出演しなくなってからずっと代打を務めていた井上貴博アナウンサーのままでいいという声も根強い。

   ちなみに89年から放送されていた、故・筑紫哲也さんがメインキャスターを務めた「筑紫哲也 NEWS23」(TBS系)は、2008年3月から「筑紫哲也」の名前を外し「NEWS23」に、スタジオセットもがらりと変えていた。

みのさんの後任、誰がいいと思う?
井上貴博アナウンサーが続投
安住紳一郎
久米宏
渡辺正行
その他
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中