「iPhone5sのバッテリーに欠陥」とNYタイムズ報道 日本でも「Appleから交換の連絡あった」の声

印刷

   一時は品薄になるほど人気の米アップルのスマートフォン「iPhone5s」一部に、製造上の不具合が見つかった。同製品の発売後からソフトウェアの不具合などが報告されているが、今回はバッテリーの欠陥というハードウェアに関する重大な問題だ。

   日本のツイッターでも「Appleから連絡がきた」などと、アップルから端末の交換を知らせる電話があったとの報告が出ている。

バッテリーの持続時間が短くなる

   2013年10月30日のニューヨークタイムズの記事によると、iPhone5sの一部端末に製造上の欠陥があり、バッテリーの充電時間や消耗時間についての問題が生じている。アップルの広報担当者は同紙に対して、「ごく一部のiPhone5s端末について、製造上の問題がありバッテリーの充電に長い時間がかかったり、バッテリー持続時間が短くなったりすることがわかった」と答えている。問題の端末を所有している顧客と連絡をとり、代替機を提供する予定だという。

   アップル側は欠陥のある端末のモデルや台数を明かしていないが、ニューヨーク・タイムズでは数千台と見ている。2013年10月31日18時現在、この件について正式なコメントを発表されていない。日本で流通している端末も当てはまるかは不明だが、

「最近話題のごく一部のiPhone5Sでバッテリーが減りやすくなる個体に当てはまったので、無償交換するよってお電話きたの」
「Appleから連絡がきた。 iPhone5sの不具合対象だから新品に交換すると。 うひょー」

とツイッターで報告するユーザーも現れた。

   iPhone5sのハードウェアに関しては、10月上旬から別の問題も指摘されていた。モーションセンサーに誤差があるとして、アップルのサポートコミュニティに苦情が殺到した。モーションセンサーにズレがあると端末を傾けて操作するアプリの使用時に不便で、レースゲームをプレイしてもまっすぐ車を進められない。

   iPhone 5sとiPhone 5、iPhone 4Sに同一バージョンのiOSを入った状態で比べても、iPhone 5sだけに不具合が生じているという実験結果が報告されており、ハードウェア由来の可能性が高いというわけだ。この件については、10月下旬のiOS7.0.3へのアップデートで対応が完了し、ユーザーからは「基板上の仕様変更をソフトで吸収したようだ」などとツイートされていた。

「なんか今回問題多くない? しかもハードに由来する問題が」

   相次いで発覚するiPhone5sの不具合にネットでは、

「おいおい、今度はiPhone5sのバッテリー問題かよいい加減にしろよ」
「iOS7にしてからバッテリーの持ちがかなり良くなって喜んでいたのに、ハードの初期不良は問題外だな...。」
「なんか今回問題多くない? しかもハードに由来する問題が」

と失望するツイートが多数書き込まれている。

   また、iPhone5sの画面が青一色の「ブルースクリーン」になり強制的に再起動される問題についても、いまだ報告は絶えず

「今いきなりブルースクリーンなった…怖すぎ…gkbr どーなってんの…」「iPhone5s購入後、3回目のブルースクリーン」

といった書き込みがある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中