華原朋美「新恋人候補」何と竹田恒泰氏! 「毎日LINEでやり取りしてます」爽やか交際中

印刷

   2012年末に芸能活動復帰した歌手の華原朋美さん(39)に、新たな恋の話が浮上した。

   かつて音楽プロデューサーの小室哲哉さんとの交際で色々と騒動を起こしたこともある華原さんだが、今回のお相手は何とあの「明治天皇の玄孫」、法学者の竹田恒泰氏(38)らしい。

「一蘭」デートで「銀座タニザワ」のバッグをプレゼント

   華原さんは13年11月5日発売の「女性自身」のインタビューで、自ら竹田さんとの「恋愛」について明かしている。

   2人は13年7月、バラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で共演したのがきっかけで仲良くなり、4、5回デートを重ねた後竹田氏から告白した。華原さんは復帰したばかりで仕事に精を出したいということもあり一旦断ったが、竹田氏は度々アタック。華原さんは「もう少しゆっくりあなたのことを見て行きたいから、待ってね」と伝えたという。

   この日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)では、事の真相について早速竹田氏に直撃していた。

   竹田氏は「雑誌の記事になってますからね、書いてある通り」とあっさり認め、なれそめについて詳しく語りだした。

   2人は番組収録後にラーメンの話で盛り上がり、華原さんが好きだというとんこつラーメン店「一蘭」に一緒に行った。それが華原さんの誕生日の8月17日に近い日だったということで、竹田氏は皇室御用達の「銀座タニザワ」のバッグをサプライズでプレゼントしたそうだ。

   竹田氏は「お付き合いには至ってないんですが、華原さんは素晴らしい女性なので、私は好意を寄せてまして、今彼女にとって大事な時期ですから、復帰のライブもありますので、あまり騒がないで頂きたいというのが正直なところです」と、自分の思いを赤裸々に明かしつつ、華原さんのことも気遣った。

   とくダネ!では13年5月、華原さんと小倉智昭さんとの対談を放送しているが、結婚について話が及んだ際、相手が重要だとした上で「小倉さんに、好きになる前に、付き合う前に紹介しますので判断してもらえませんか」と話していた。

   竹田氏との報道を受けて小倉さんは「僕の名前は竹田さんに言ったみたいですよ、そのうち紹介してくれるんじゃないですか」と父親のような表情で明かしていた。

「愛おしい。天真爛漫で、お姫様っぽい」とデレデレ

   「スッキリ!」(日本テレビ系)でも、竹田氏に取材した模様が放送された。

   竹田氏は「愛おしいですね」「天真爛漫で、すごく自分の世界を持っている。華やかな空気を持っている方なので、お姫様っぽいなって思います」「自由な感じ。こうしたいああしたいっていうのもはっきりしてる」「食の趣味は合いますよ。魚介類が好きとかラーメンが好きとか」「会っていて楽しい。優しいし、一緒にいて楽しい」「女性としてすごく魅力的。仕草とか話し方が可愛らしい」と、立て続けに華原さんの魅力について照れながら語ったほか、なれそめについても「番組収録後、楽屋にあいさつに行ったら『LINEやってる?』って聞かれて、交換したのがきっかけ」と詳細を明かした。

   これまでのデートは「ドライブしたり、ご飯行ったり」と爽やかなものらしく、連絡も毎日のように取り合う仲だという。この日も「LINEでやり取りしました。たわいもない会話ですよ。『ご飯食べた?』とか」と、何とも甘酸っぱい関係であることをうかがわせた。

   かなり親切に取材に応じていた様子だったが、VTRを見た司会の加藤浩次さんは「付き合う前にこれだけ騒ぎになるのはマズい!芸能界はこうなると恋が実らなくなっちゃうところだから!」と心配していた。

   とは言え、2人の大胆とも言える「交際するかも宣言」に、世間は祝福ムードだ。竹田氏のツイッターアカウントあてには、「なんか応援します。頑張って下さい」「タケダサン普段からファンですが、朋ちゃんのファンでもあり、お付き合いするなら大賛成♪本当嬉しい♪」「過去いろいろあった彼女ですが、ふたりともお幸せになってください」などと温かいコメントが寄せられている。

   加藤さんの予想通りにはならず、2人がうまくいくことを祈るばかりだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中