米ツイッター上場、初日は終値44.9ドル

印刷

   米ツイッターが、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。2013年11月7日の終値は、公募・売り出し価格(1株あたり26ドル)に比べて18.9ドル(72.69%)高い44.9ドル。初値の45.1ドルから一時50ドルまで跳ね上がったが、終値は初値を下回った。資金調達額は18億2000万ドル(約1800億円)にのぼる。

   この日の終値で計算した時価総額は約245億ドル(約2兆4000億円)で、直近の大型上場だったフェイスブックの約5分の1となった。

   市場では上場は現時点で成功したと、評価されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中