「1等6億円当選した!」と男子高校生がツイッターで報告 「カネ貸してくれ!」「2万円でいいからクレ」と要望が殺到

印刷

   日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ、第660回BIG(ビッグ)で1等6億円が1口出たが、2013年11月10日、ツイッターにこの6億円が当たったというつぶやきが出た。

   その人物は自分を17歳の高校生だと名乗り、当たったことをツイッターで広めてほしいし、リツイートしてくれた人には5万円、フォロアーには30万円あげるなどと呼びかけたためネットが騒然となり、「俺にカネを貸してくれ!」「2万円ください!」などといったお願いがこの人物の元に寄せられた。

クルーザーやジェット機が買えるエリート高校生と自慢

   問題のツイートは

「6億当たったあああああ!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww皆ありがとう」

という書き込みと共に、当選した証拠だとする第660回BIGの当選を知らせる写真を掲載した。この人物は13年12月に誕生日を迎える17歳の男子高校生を名乗り、自分が当選したことをツイッターで広めてほしいと頼んだ。

   この人物は6億円当選したから高校を中退すると宣言し、「退学届」の写真をアップした。6億円の使い道についてはクルーザーや自家用ジェット機を注文した、とか、テレビなどの超高級家電、最高スペックのパソコンを購入したいなどと報告し、調子に乗ったのか、

「若干17歳にして資産6億持つエリート戦士ですwww」
「あしたから自堕落ニート生活しまああああああああああすwww」
「処女で可愛いやつ来いよ 500万で援交してやるからwww」
「電車乗って女子高生痴漢して示談でことを済ませてくるわ」

などといったことまで書いている。また、自分が当選したことをツイートしてくれれば5万円、フォロアーになってくれれば30万円出すなどと発信したことから「ちょっとくれ」「百万円でいいからくれ!!!!!」「2万円ください!」「おめ 2億ください」などといった多くのリプライが出た。

   一方、17歳ではBIGは買えないはずだから法律違反で当選は取り消しになるはずだとリプライされると、

「親が買ったって言えば余裕だし 振込先親口座なんでwww」

と返していた。この人物は13年11月12日の夕方まで自分は当選したのだと主張し、当選に関するツイートをずっと続けている。

「当選したのは別の人」と日本スポーツ振興センター

   この人物は本当に当選したのだろうか。日本スポーツ振興センターに話を聞いてみたところ、今回のネットの騒動について知っていて、問い合わせもあったことから独自に調査することになってしまったのだそうだ。結果的には、

「当選したのはこの方ではなく、別の人です」

ということだった。当選の証拠としてツイッターに挙げている写真はコラ画像であり、仮に1等当選したとすれば今回の当選者は楽天totoサイトから誕生したため、そちらの写真を使うはずだという。また、17歳は法律でBIGを買うことは禁じられていて、店頭で購入する場合には年齢確認が行われる。当選した場合でもそのくじが本物かどうかの確認が行われ、当選金を支払う場合は本人確認もする。ネットで買う場合は会員登録が必要でクレジットカードなどでの本人確認があるため、17歳でBIGを買うのは事実上無理だということだった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中