関ジャニ∞渋谷がAKBに皮肉? 「何枚もCDを買って下さい、じゃないんです」と強調

印刷

   AKB48の「選抜総選挙」は、グループの名前を一躍有名にしたイベントの1つだ。「推しメン」の順位を上げようと大量投票に走るファンもいて、投票権付きCDの大量購入が開催のたびに批判も含めて話題になる。

   そんなAKBの「商法」を、ジャニーズのグループ「関ジャニ∞(関ジャニ)」の渋谷すばるさん(32)が「皮肉ったのでは」とネット上でささやかれている。きっかけとなったのは、渋谷さんのラジオ番組での発言だ。

「より男らしいユニット」に投票させる企画

   関ジャニが2013年10月16日にリリースしたアルバム「JUKE BOX」には、村上信五さん、丸山隆平さん、錦戸亮さんによる「ビースト!!」と、横山裕さん、渋谷すばるさん、安田章大さん、大倉忠義さんによる「狩(仮)」と、メンバーを2つのユニットに分けて1曲ずつ歌ったものが収録されている。

   11月8日からスタートしたコンサートツアー「関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKE BOX」では、この2曲の「投票企画」を行っている。コンサートで披露された各ユニットのパフォーマンスを見て、「どちらのユニットが男らしいか」を来場者の投票で競う。最終日に投票結果が発表され、負けたユニットのメンバーには過酷な罰ゲームが…というものだ。

   投票券は初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤全てに付属し、券に記載されたシリアルナンバーと、コンサートチケットに記載された席番号を特設サイトのフォームに入力すれば投票できるという仕組みだ。チケット1枚につきシリアルナンバー1つのみ有効で、チケットを複数枚持っている場合はシリアルナンバー1つで枚数分投票できる。

   10月20日放送のラジオ番組「関ジャニ∞ 渋谷すばるのスバラジ」(NACK5)で、この企画について言及された。

   渋谷さんは「(投票券)1枚さえ持っとけば、コンサート何回来てもこれだけで何回も投票できます。何枚もCDを買って下さいじゃないんですよっていうことだけ言っときます。関ジャニ∞はそうですよ、ということを、今、男気ということも含め、宣言いたします!これだけは言うときますよ!」と力を入れて語っていた。

「意識してるみたいでダサい」「コンサートで稼ぐんだろ」AKBファンが批判

   ラジオを聞いていた関ジャニファンは、「すばるくん、AKBのこと言ったなww」「某アイドルグループのように何枚も買ってゴミになるようなことはないですよ関ジャニ∞は。ってことっしょ」など、選抜総選挙を「皮肉ったのでは」との見方をツイッターに書き込んだ。

   この発言は2ちゃんねるでAKBファンが集う「地下アイドル板」にも引用され、「何という次元の低い商売自慢 『うちはオマケ商法やりませんので』なら格好いいが」「わざわざ宣言するほどのことなの?意識してるみたいで何かダサくね?」「コンサートの入場料で稼ぐ腹だろw」など、関ジャニに対する批判が書き込まれてしまった。

   一方、関ジャニと48グループは度々共演していて、良好な関係にあるため、渋谷さんの発言はただの冗談だ、特に悪意はないはず、と指摘する声もある。

   関ジャニの冠番組「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)には、SKE48の須田亜香里さんが「軟体アイドル」として数回出演している。

   また、13年10月18日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)ではNMB48と関ジャニが共演したが、NMBの渡辺美優紀さんと門脇佳奈子さんがこの時の裏話を11月12日のラジオ番組「NMB48のTEPPENラジオ」(MBSラジオ)で明かしていた。

   それによると、NMBは初めて単独での同番組出演だったが、関ジャニのメンバーがリハーサルの時からずっと話しかけてくれたり、ふざけて遊んだりしてくれたという。「関西つながりだし、優しいお兄さんって感じだった」と話し、仲の良さをうかがわせていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中