長谷川洋三の産業ウォッチ
オリックス会長の経済見通し:デフレ脱却にはアベノミクス第3の矢本格化が必要

印刷
「ムードはだいぶ良くなったがデフレ脱却に意識変革するにはアベノミクスの第3の矢の成長戦略が本格化する必要がある」

   オリックスの宮内義彦会長は2013年11月10日、第29回京都賞の授賞式後の懇談でこれからの日本経済の見通しについてこう語った。

「特区設置でも安倍首相の一段のリーダーシップが必要だ」

「長期に渡るデフレで守りに慣れてきた経営者にいきなり賃上げを求めても難しいところもある。株価が戻ってきたことは心理的に大変良い影響を与えているが、規制緩和を見てもまだ本格的に取り組んでいるとは思えない。特区設置でも安倍首相の一段のリーダーシップが必要だ」

   京都賞は、京セラ創業者の稲盛和夫氏が設立した稲盛財団が1985年に第一回京都賞授賞式を開催して以来29年にわたって人類社会に著しい貢献をした人々を顕彰してきた。

   本年はメモリ用集積回路として広く使われている「半導体ダイナミックメモリ」(DRAM)の基本構造を発明した米国のロバート・ヒース・デナード博士、タンパク質やDNA塩基配列の変異のデータを解析する統計的手法を開発し、進化生物学を分子データにもとづいた科学とする上で大きく貢献した米国在住の根井正利博士、ピアノによる即興演奏の可能性を極限まで追求した革新的なジャズ・ミュージシャンの米国のセシル・デイラー氏の3人が受賞した。「人類社会の平和と文明の発展に大きく貢献するもの」(中西重忠京都賞委員長)だが、参列した経営者にとってはなによりも足元の日本経済の活生化が関心のようだ。

長谷川洋三

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中