女性受刑者20年間で2.4倍 2013年度版犯罪白書

印刷

   法務省が2013年11月15日に公表した今年度の犯罪白書によると、2012年に新たに刑務所に入所した女性受刑者数は20年間で約2.4倍に増えたことがわかった。

   昨年末時点の女性受刑者は4683人で、このうち新たに入所した受刑者は2225人。統計を取り始めた1993年の約2.4倍にあたる。高齢者を中心に窃盗犯が増えていることが要因で、昨年入所した65歳以上の女性285人の約8割が窃盗罪だった。白書によると、昨年摘発された65歳以上の女性1万6503人のうち約8割は万引きだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中