茨城の「常陽新聞」が復刊へ タブロイドと電子版のセット

印刷

   2013年8月に廃刊になった茨城県の地方紙「常陽新聞」が復刊する。茨城新聞が12月2日、報じた。土浦市を中心とするJR常磐線沿線の地域情報などに特化し、タブロイド判と電子版をセットにして販売する。購読料は2000円台前半を予定しており、復刊は2014年1月中旬から2月上旬の間となる見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中