国家公務員ボーナス、平均は57万円に 昨冬より6500円増える

印刷

   国家公務員に冬のボーナスが2013年12月10日に支給され、管理職を除く一般行政職の平均は57万1800円になった。

   この額は、前年冬と比べて6500円増えている。職員の平均年齢が若干上昇したことなどが影響したという。特別職は、衆参両院議長の390万円が最高額で、首相と最高裁長官は371万円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中