外務省、9か国語で「竹島動画」 韓国政府は抗議

印刷

   外務省は2013年12月10日、竹島が日本の領土であると解説する動画を、韓国語、中国語など計9か国語でYouTube上に公開した。動画は10月から日本語版および英語版が公開されていたが、新たにフランス語やアラビア語など幅広い言語に翻訳を行い、広報活動を強化する。すでに韓国語版は公開2日で再生数が1万回を超えた。

   韓国外務省は11日、この動画を「挑発行為」と断ずるとともに動画の削除を求め、在韓日本大使館の倉井高志公使を呼び抗議した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中