俳優のピーター・オトゥールさん死去 「アラビアのロレンス」主演

印刷

   アイルランド出身の俳優、ピーター・オトゥールさんが2013年12月14日、ロンドンの病院で死去した。81歳だった。

   オトゥールさんは10代の時イングランドで舞台デビューし、アカデミー作品賞に輝いた1962年の映画「アラビアのロレンス」主演で世界的なスターとなった。

   64年の「ベケット」、68年の「冬のライオン」、69年の「チップス先生さようなら」など、8つの作品でアカデミー主演男優賞にノミネートした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中