「あけおめ」コール&メール控えて 携帯各社が呼びかけ

印刷

   電気通信事業者協会(TCA)とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの携帯各社は2013年12月25日、大晦日から元日にかけての約2時間は「おめでとうコール」や「おめでとうメール」をなるべく控えるよう呼びかけた。

   大晦日から元日の午前0時前後から約30分間は、スマートフォンや携帯電話による「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、つながりにくくなることが予想され、メールについては、約2時間にわたり配信遅延が発生する可能性があるという。そのため、利用を一時的に制限する場合もあるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中