「生放送中に涙」西川史子に何が? 「新しい自分になりたい」が意味するコト

印刷

   年末年始はハワイ旅行に行く芸能人が少なくないなか、女医でタレントの西川史子さん(42)は、正月は東京で寂しく過ごしていたとテレビ番組で明かした。お正月らしい料理が食卓に並ぶことはなく、カップ焼きそばを口にしていたという。

   いつもの勢いは鳴りを潜め、目に涙を浮かべながら弱々しく語っていた。ネットでは、夫の元葛飾区議会議員で実業家の福本亜細亜氏との間に何かあったのか?などと憶測が飛び交っている。

「元旦はペヤングを食べてました」

   西川さんが出演したのは、2014年1月5日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)だ。「今年も多くの芸能人がハワイで正月を」と空港で芸能人に突撃取材するVTRの後、スタジオで司会の爆笑問題・田中裕二さんが西川さんに話を振った。「海外で過ごしていたんですか」という問いかけに、涙をにじませながら「いや東京で寂しいお正月で」と語り始めた。

   「元旦はペヤング(カップやきそば)を食べてました」と告白して、おせち料理やお餅もまったく食べてないと話した。他の出演者からの「(夫と)喧嘩でもしたんですか」などの問いかけには一切応じず、太田光さんの「ペヤングに限りますよね元旦は」という発言に涙声で同意を示していた。

   その後、2014年の抱負を聞かれると「自分を磨くために今までの仮面を付け替えて、新しい自分になりたいと思っています」と、意味深な発言まで飛び出した。涙で目元のメイクが崩れるほどで、太田さんは「話しかけるたびに涙ぐむのをやめてください」と優しく突っ込み、田中さんは「ペヤングといい、なんかあったと思っちゃう」と西川さんのプライベートを心配していた。

1年前は夫婦げんかで夫が家出

   2ちゃんねるでは西川さんの発言に

「結婚してる状態でこれはキツイだろうな独身なら夢はあるが」

など心配する声がでる一方で、

「離婚へのカウントダウン?それとも かまってもらいたくてのヤラセ?」
「通用しなくなったら泣きキャラ。いい商売してるな。」

といった厳しい意見も書き込まれている。

   西川さんが「離婚の危機か」と噂されるのは今回が初めてではない。2013年1月20日放送の同番組でも「昨日主人が出て行っちゃった」と夫婦関係の悪化を泣きながら暴露した。別の番組で、ゴミの分別をめぐる夫婦げんかが原因で、その際、夫はどこかで外泊してきたと明かした。番組中、夫からは夫婦げんかについて「あまりテレビで言わないように」と求められていることも話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中