舛添氏、都知事選に無所属で出馬意向

印刷

   舛添要一元厚労相(65)が2013年1月8日、東京都知事選(2014年1月23日告示、2月9日投開票)に無所属で出馬する意向を明らかにした。舛添氏は記者団に対して、

「(五輪という)大きな目標が2020年にあれば、そこに向かって相当大きな改革が東京でできるし、そうすれば、日本の改革の先鞭(せんべん)もつけることができる」

と述べた。

   舛添氏は99年にも都知事選に立候補し、約83万6000票を獲得したが落選している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中