海自艦と釣り船が衝突 2人重体

印刷

   2014年1月15日8時頃、広島県大竹市の瀬戸内海で、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」が衝突し、とびうおが転覆した。朝日新聞の報道などによると、客ら4人全員が海に投げ出され、おおすみの乗員に全員救助されたが、うち2人が意識不明となっているという。

   とびうおは全長7.6メートル、幅2.27メートルの小型船。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中