クジラ肉、イスラム教徒にも販売へ 日本の調査捕鯨が認証取得

印刷

   日本の調査捕鯨で得られたクジラ肉が、イスラム教の戒律にも合う「ハラール認証」を取得したことが分かった。新聞各紙が2014年1月22日に報じた。

   これで、クジラ肉は、イスラム教徒にも販売できるようになるという。ハラールとは、アラビア語で「許されたもの」を意味し、イスラム神学者らでつくる認証機関が肉の成分などを審査していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中