デヴィ夫人騒動後西川史子がおかしい 服装が地味、「元気ない」「髪がボサボサ」

印刷

   デヴィ夫人が番組収録中に一般女性に平手打ちを食らわせた問題が飛び火して、ブログで夫人から攻撃されている女医の西川史子さんに「異変」が起きたようだ。

   レギュラーの生放送番組を休んだのに加え、別の出演番組では視聴者から「元気ない」「髪がボサボサ」と指摘されている。

「いろいろありました傷つくことが」

   「平手打ち騒動」は、デヴィ夫人が2014年1月24日に公開したブログで、矛先が西川さんに向けられた。一般女性がした失礼な言動は、西川さんの態度がきっかけだと夫人は考えているようで、

「この亀顔の 女の顔を 平手打ちした方が 良かったかもしれませんね、今 思えば・・・」

などと攻撃した。2日後のTBS系「サンデー・ジャポン」で西川さんによる反論が期待されたが、騒動は取り上げられずコメントもなかったため、その後の動向に注目が集まっていた。

   異変は1月28日に起こった。火曜日にレギュラー出演している関西テレビ「ハピくるっ!」の生放送を休んだのだ。理由はわかっていない。平手打ち騒動の発覚直後に「お葬式みたいな収録でした」「(平手打ちは)ぴったり3回でした」と収録時の詳細を語り、デヴィ夫人の怒りに火を注ぐ結果になった番組だ。

   さらに翌日のフジテレビ系「ノンストップ!」の生放送には出演したが、服装の雰囲気が先週までと大きく異なり、博多大吉さんから「違いすぎません?」と突っ込まれていた。番組用のきらびやか衣装ではなく、白と黒のモノトーンの私服でズボン姿だ。「何かあったんですか」という質問には、「いろいろありました傷つくことが。年明けからいろいろありますね」と答えていた。

   また、番組視聴者からの投稿募集テーマが、「理解できない!私の周りの非常識さん!」と発表されると、デヴィ夫人のことを想像したのか、西川さんを含め司会の設楽統さんらも苦笑していた。

   ネットでは「西川さんの髪がボサボサ」「西川先生元気ない感じだけど…大丈夫かな?」「今日のノンストップは西川さんのせいか空気がおかしいな」といった感想が書き込まれた。

テリー伊藤「西川さんはビビっていました」

   デヴィ夫人の攻撃について直接のコメントを出していないが、現在どのような心境なのか。1月28日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)でテリー伊藤さんは、

「このあいだ西川さんに会ったときビビっていましたね。さすがに相手がデヴィさんなんで、ちょっとヤバいって」

と証言していた。西川さんは騒動を深刻に捉えているようだが、一方で芸能ジャーナリストの井上公造さんは楽観的だ。

「いくつかこれまでにデヴィさんが関係したトラブルはありましたけど、片方が沈黙していると、そのうち仲良くテレビに出ているパターンなんですよ」

と同番組で話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中